風俗嬢の思わむ行動に満足

デリヘル店の生命線

デリヘルの見分け方として、一つにホームページがあるんじゃないかなと思うんですよね。デリヘル店は派遣型の風俗という点は共通しているものの在籍している女の子、時間設定やオプション、派遣可能区域等、業者によって全然違います。それらを判断するのかはお客側次第ですけど、ホームページの出来栄えこそ、デリヘル店の質とある程度比例しているんじゃないかなと思うんですよね。デリヘル店としては店舗がないんです。ホームページこそ、いわば「受付」なんですよね。だからホームページを見てもらって、自分たちはどういったデリヘルなのかを判断してもらうしかないんです。つまりはホームページの存在感は受付であり、いわば名刺代わりのようなものなんじゃないかなと。実際、自分がデリヘルを利用して「良かった」「ここは最高」と思うようなデリヘルはやっぱりホームページもしっかりと作られていますしね。だからホームページは一つの目安かなと思っています。